美大受験の実技指導・アトリエ邑(ゆう) OB・OGの優秀作品をご紹介。全て現役高校生の作品です。実技レベル知る為の参考にして下さい。

 

アトリエ邑(ゆう)
美大受験コース生・作品ギャラリー


※掲載作品はすべて高3受験生の作品です。

 

    

鉛筆による静物デッサン

 

美術系大学の入試ではデッサンに色彩表現や色彩構成・ 着彩、またその課題の内容も

構成課題・想定課題に構想表現と多様化しています。

それぞれの学部により専門性の強い課題が出され、コースも細分化されているのが

現在の入試の特徴と言えます。

一方、AOや自己推薦型入試が増え、実技力の質が著しく低下する傾向もありますので

基礎からしっかり訓練されている生徒との差が歴然と現れています。

メインのページでもありますが、大学で基礎訓練を学ぶものではありませんので

入学までの実技に関わる時間がその後の創作活動において大きく影響します。

アトリエでは生徒自身が望む受験方式にあわせてた最適な課題をこなす事で

入試の為の実技としてだけではなく、自分の制作活動を見据えたより高い意識レベルで

取り組みが出来る様指導しています。

 

               

     

アクリルによる静物着彩

アトリエ邑(ゆう)は小さな研究所ですが、少人数のきめ細かな指導ができ
ますので、学生本人のやる気次第で大手予備校で学ぶ以上の実力を養成する
事が可能です。                            

 

      

鉛筆による構成デッサン

 

ここに掲載している作品を制作した学生達も最初の一歩目は

鉛筆の削り方から始めた初心者です。
目標を持って取り組めば現役高校生でも高い描写力・表現力を

身に付ける事は不可能ではありません。

 

        

 

 

アクリルガッシュによる色彩構成

 

 

      

絵コンテ(映像学科)と想定デッサン

 

 

    

油彩(構成課題)と静物油彩

 

 

 

      

 

        

アクリルによる構成課題と色彩表現

 

美大進学に関心のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

講習日、講習費等の
詳細はこちらのページを御覧下さい

 

学生の部メインページへ